このタイミングで壊れたなんて

商いでの団体君と仲良くなり、翌日お互いに仕事帰りにランデブーを通して、釣りに連れて行ってもらえるコミットメントをしました。
連絡先を交換して、翌日が楽しみにしていました。
そうして、翌朝、常に起きてスマホを充電しようとしたら、充電箱のトラップに刺さらないではないですか、
何度も向きを変えたりしましたが、さすがむりです。誤差込口がつぶれてます、
タブレット店頭は朝11折からですので仕事上間に合いません。
いまだに、充電があるうちにその団体君にスマフォが使えなくなることを伝えました。
そうして、夕刻スタジオでも会って、もっとスマフォがないことを伝えて、市民連絡から連絡することになりました。
そうしてそれぞれ商いを済ませて、コミットメントの間隔(夜の11折)と場所(その人のうちの近くのコンビニエンスストアのモータープール)をめぐって、ちょこっと歩いた場所にいらっしゃる市民連絡からかけました。
出ません。お風呂かな?と思い時間をおいて再度かけなおしましたが、
出ません。もしや寝てるのかな?とも思いましたが、我々にはここまでしか出来ません。
その人のうちも知らないしクルマも知りません。ここで待つしかないので、その都度時間を置いて電話をしていました。
2間隔がたって、コンビニエンスストアの店員さんもここを見ていらっしゃる、スイマセンので中に入って、ショッピングを通して車内で自力待ちます。
意外と楽しみにしていましたのでもうちょっと待っていようかなと、座席を倒して寝て待っていました。
何時に間にか寝てしまってて5間隔たっていました。
さすがにすでに帰りました。その後、その人からわびにめしをごちそうになりました。
さすが寝ていたそうです。
その人は、またいつか、釣りに連れていってください。
その時はスマホで連絡を取りたいですね。http://blog.mindoverflow.info/